トップページ会社概要共済一覧表リンク集お問い合わせ紹介ページ勧誘方針個人情報取扱




カトリック火災共済制度
(正式名称:トータルアシスト住まいの保険(住まいの保険および地震保険)、企業総合保険)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
50年を誇る信頼と安心の火災共済
特徴
 教会、修道院、学校、幼稚園、病院等カトリック系関連諸施設の 火災 保険(火災共済)




カトリック教会学校・その他行事傷害見舞金制度
(正式名称:行事参加者の傷害危険担保特約付帯普通傷害保険、国内旅行傷害保険)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
教会活動のための傷害保険
■特徴
 生徒、ボランティアの方が、教会学校参加中および活動場所と自宅との往復途上に、急激かつ偶然な外来の事故によりケガをした場合に補償金をお支払いします。
■対象となる行事
  (1)日帰り行事
     定例とされている1日単位のプログラム
  (2)宿泊行事
     定例とされている宿泊行事(お泊まり会、春・夏・冬等の合宿行事など)
 (1)、(2)以外の行事や教会学校以外の行事についても、
本制度にお申し込みを希望される場合は、(有)カリスまでご相談ください。
補償日
 毎年6月1日から翌年6月1日までの補償期間のうちご加入時にご報告いただいた行事開催日




カトリック現金盗難補償制度
(正式名称:マネーフレンド運送保険特別約款付運送保険)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
■特徴
 現金、商品券、図書券、収入印紙等を対象とし、1小教区単位に教会内で保管中の危険および輸送中の危険をカバーする保険です。
保険期間
 毎年10月1日午後4時から翌年10月1日午後4時



カトリック信徒傷害見舞金制度
(正式名称:レジャー・サービス施設費用保険)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
■特徴
 教会施設内で入場者が怪我や事故にあわれた際、見舞費用等に対して保険金をお支払いする制度です。
 信徒に限らず一般の施設利用者の事故も補償の対象となります。
保険期間
 毎年6月1日午前0時から翌年6月1日午後4時までの1年間(中途加入も可能です)
 小教区(または宣教協力体)単位での契約となります。




カトリック幼稚園・保育園児傷害補償制度
(正式名称:学校契約団体傷害保険特約付帯普通傷害保険、施設賠償責任保険、生産物賠償責任保険および受託者賠償責任保険の約款にしたがってお支払いする補償制度)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
■特徴
・幼稚園・保育園での保育中の園児のケガに対する補償
・幼稚園・保育園の賠償責任に対する補償
 施設、業務遂行、生産物、受託物の損壊等に起因して、園(教区)が園児や第三者に法律上の賠償責任を負うことによって被る損害を補償します。
・O157などの「特定感染症」での入院や通院を補償するタイプ(Cタイプ)もあります。
■保険期間
 毎年4月1日午後4時から翌年4月1日午後4時までの1年間
 (期間途中からのご加入の場合は、掛金振込口座に届いた日の翌日午後0時から4月1日午後4時までが補償期間となります。)





カトリック教会賠償責任補償制度
(正式名称:施設賠償責任保険、生産物賠償責任保険、受託者賠償責任保険)
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
全16教区加入済み
■特徴
<施設賠償責任保険>
 施設の欠陥や、施設内外で行われる仕事の遂行によって生じた対人・対物事故による損害を補償します。
<生産物賠償責任保険>
 製造・販売した商品や引き渡しが終った工事・作業によって発生した対人・対物事故による損害を補償します。
<受託者賠償責任保険>
 他人から預かった財物に生じた事故に対する賠償損害を補償します。




カトリック司祭医療費用共済制度

司祭、神学生向きの保険
教区一括で補償




カトリック修道会医療費用共済制度

修道者、修道女向きの保険
特徴
 (1)修道会で一括申込み
 (2)葬祭費用も補償
 (3)ケガはもちろん病気も補償


このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。詳細はパンフレットをご覧ください。ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。詳細は契約者である団体の代表者の方にお渡ししてあります保険約款によりますが、ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
募集文書番号:17-T01297
作成年月:2017年5月作成  
トップページ l 会社概要 l 共済一覧表 l リンク集 l お問い合わせ l 紹介ページ l 勧誘方針 l 個人情報取扱
Copyright (c) 2000 Calis.,Ltd. All rights reserved.